FC2ブログ









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【運命予報をお知らせします体験版】君は、近々素敵な恋をするだろう。【景色が文章を書いてくれました】

画像に不備があるけど見逃してね♪



西尾維新、それを語るにはあまりにも彼自身の情報が少ないが、
今を時めく人気作家のひとりである。

img_79806_52726488_0.jpg



それを模倣したような作品がでるのも、
ある種人気作家の宿命であるといえる。

ヨナキウグイス処女作、いやー処女っていいよね。
初物には福があるっていうの?
処女信仰は世界中にあるっていうしね。

おっと、話がそれてしまった。
この話は、凡で、孤独をきどったような、まだ中学生気分の抜けきらない男の子と
グラマラスな体の会長様、自分に自信を持てない虚勢張りの副会長様、
普通の普通で普通すぎるほど女の子の会計、禁断の恋に落ちている内弁慶な妹書記との
赤い糸で結ばれた、運命のハナシさ。


運命予報をお知らせします
公式サイト
いや、今日はここの執筆者が偶然風邪をひいてしまったそうなんだ。
でもアクセス数を稼ぐには、頻繁に更新しなきゃいけないらしい。

僕は人助けが大好きでね。
運命予報も、あくまで人助け。
それにたよるかどうかは君次第だけどね?

あらすじは、さっき語った通りさ。
僕の唯一の友人、宗一郎君が恋をするんだ。

何故そんなことがわかるかって?
僕は、物語の外にいるからね。
物語の中にいる人間にはわからないことがわかる、メタファーな存在なのさ。

それでは今日はお休みの執筆者みたいに、
いろいろ教えてあげよう。

そうくん[1]


【シナリオ】
これは、西尾維新イズムという影響を大きく感じる作品だね。
えっ?どこが?
僕にはわからないよ、だって執筆者のメモを書き写してるんだから。

とりあえず、あらすじはもう語ってしまったからね。
宗一郎君が、執行部ハーレムの中で酒池肉林の
つんぐほつれつをしまくるゲームでは悲しいことながら無いみたいだ。

僕好みの薄っぺらい、
そんなエロゲになるかどうかはまだわからないけれどね。

なってしまっても、僕は愛すよ。

【絵】
絵の項目は……
『変わった絵、Hシーンはエロい』

えろい[1]

この執筆者Hシーンしかみてないじゃないかな。
エロゲの醍醐味ではあるけれど、
そこにいたる過程をすっとばしてる気がするよ。

でもそのうすっぺらさは嫌いじゃないかな?
とはいえ、独特だね。

僕をもっとイケメンに描いてくれてもいいんじゃないかな?
あ、そうするとイケメンじゃない宗一郎くんじゃなくて僕が主人公になることも……

NTR好みじゃないんだ。
できればもっとライトな方面がいいね。
僕はあくまで傍観者で、無力で、運命予報士なんだから――


【システム】
いつもの執筆者がさきほど、
『Windowサイズでサイズ変更できねーとか、画像のサイズ変更がめんどいんだよ!』
ってカルシウムが足りてない頭で叫んでいたよ。

僕は看病なんてしないからね。
カルシウム不足も彼の問題さ。

ある程度のシステムはそろってるみたいだ。
ま、特筆すべきポイントではないんだけどね。

【キャラ】
公式サイトをみてくれれば、僕の印象はすぐわかるよ。
頭の中まで筒抜けなんて、なんて魅力的なんだろう。

僕にもこの機能がほしいな。
いや、あったら世界征服できるかもしれないしいらないや。

篝火夏帆
会長様だね。
しっかりしててほれぼれしちゃうよ。

ばか![1]


美人でグラマラス。
そりゃ宗一郎君も惚れちゃうよね……

って告白したのは小学生のころ?
うあー、ぺったんこなお胸がいいのかな。
でも同学年に恋したら、ぺったんこか。
でも発育がよかったのかも……あんまり思い出せないな。

僕のことは嫌いみたいだ、運命予報士ってのも気に食わないのかな?
運命を嫌うなんて、なんてロマンチストなんだろう。

ありもしないと思ってるのに、嫌いっていうのは
おかしな話さ。

宗一郎君とくっつくつもりなら、
僕は楽しくて小躍りしちゃうなあ。

橋姫観月
ちいちゃくて、宗一郎君にいわせるとツンデレ。

僕から言わせると、中身のそぐわないお人形さ。
でもいい友達に恵まれてるようだね、嫉妬しちゃうなあ。

せんぱい[1]


運命って言葉にまだドキドキするみたいだ。
これは、おもしろいね。運命予報士としては願ったりかなったり。

あ、でも僕がヒロインに近づくことはほぼないさ。
ほぼ、と保身をかけるのも大切なことだろ?

ただ礼儀正しく、副会長様としては
なかなか仕事はしっかりするみたいだね。

そんなこと、僕には関係ないけどさ。

御法光
宗一郎君の妹さ。
実妹がヒロインだなんて、一時期流行った義妹ブームを無視してるね。
ちなみに実妹最高のヒロインは、赤坂の女の子だよね。


妹。[1]

エロゲのヒロインって名前を時々忘れちゃうよ。
渚だっけ、それは人生を語らうゲームだね。

そんなことはどうでもよくてさ、
実妹が兄に恋してるってどう思う?

僕は気持ち悪いね。
どうしようもなく劣悪だ。
遺伝子異常じゃないの?

だけどそんなことを彼女に言う必要がないのかもね。
彼女はいつか離れ行く兄をわかってるつもりなのだから。

でもつもりなんだよね。
全然わかってない。

彼女が語る宗一郎君は宗一郎君の汚いところを全然見てない。
多分汚いところも愛してるんです―とか言っちゃうタイプ。

でもそこがまたいいのかもね。


梅枝夕紀
この子は太陽みたいな子だね。
宗一郎君は月になれるのかな。

ロマンチストぶってみたけど、
普通の普通すぎる普通の女の子。

おはよ![1]

いや何が普通かっていうと難しいけど、
恋もしたいし、仲良くもしたいし、女の子で遊んでるのも楽しいけど、
うーんとりあえずたのしい!
みたいな青春って感じの女の子。

なんでそんな子が宗一郎君なんかと仲良くなっちゃうんだろう。

宗一郎君には、もっと陰鬱で
なんていうかくっらーい人生歩んでほしいんだけどな。

でもいい子だから、
あんまりおもしろくない。

でもふとした拍子に、
こんな女の子が変わるのも見てみたいと思うよ。

これがメインヒロイン。
あとは林檎ちゃんと宗一郎君なんだけど。
林檎ちゃんは攻略対象外キャラの魅力的な女の子、
宗一郎君はこの物語のハーレム王子。

ほんと?[1]

え?
お前は誰かって?
僕は、あくまで代行者で、物語の外にいる、運命予報士さ。

ふーん[1]




【期待値】
ここまでお付き合いありがとうございます。
まったく景色らしさは感じれなかった、そんな意見もありそうな感想。

とはいえ、こういうのもたまにはね?

期待値自体は、高め。
でも体験版バグみたいなのがあったりしたので不安。

音楽モードが20曲ぐらい聞けて、
まじかよ!?と思いました。
Hシーンは少な目で製品版も9個なのかな。

タイトルからみるとそのくらい。

おまけで先輩とのHシーンがあるけど、
ぐうえろい。

なかなか楽しみな処女作。
ヨナキウグイスさん、期待してます!


追記。きゃぷみすってる。。。
ま、体験版プレイしてね!
画像サイズうんぬんで気を抜いてた。
スポンサーサイト
[PR]


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kitsutatsu.blog.fc2.com/tb.php/17-57fce9cc









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。